CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
クリニック
銀座近視クリニック

湘南美容外科

レーシック

視力回復手術レーシックの神奈川クリニック眼科

レーシック 視力回復

美女暦
お勧め
ブログランキング
MOBILE
qrcode
レーシックを受けたら遊びに行こう
 というタイトルのはずなのですが、あんまり遠くまで見えるところに遊びに行ってないです(ToT)今のところレーシックを受けました、というだけの状態なので、なんとか10月とかには遊びに行きたいところです。家で寝るだけだと別に良く見える目などいらなかったりしますねwwwwっうぇw

今のところ目は快調です。視力も1.5に落ち着いたようで、左右の見え方も特に違いはありません。術後一ヶ月くらいはドライアイでしたが、最近は特に気にならなくなり、眼薬もささなくなりました。

周りの友人も結構受けているので引き続き新しいことが分かったら更新を続けていきたいと思います。
| - | 19:42 | - | trackbacks(0) | pookmark |
銀座近視クリニックの隣に高知県の物産品を扱う「まるごと高知」がオープンしたみたいです
銀座近視クリニック のある建物の一階は「銀座わしたショップ」という沖縄物産展なのですが、この度その隣のビルに「まるごと高知」という高知県の物産展がオープンしました。朝用事で前を通りかかったのですが、テレビが来ていたり、テープカットをしていたりとにぎやかにやっていました。あいにく中に入る時間は無かったのですが、かなり行列ができていて入るのは当分大変そうです。空いてきたら行ってみようかと思います。


| - | 14:19 | - | trackbacks(0) | pookmark |
レーシック後のドライアイについて
結論:レーシック後のドライアイは人によるが3カ月〜半年程度で改善していく。

レーシックをしてからしばらく気になっていた事の一つに「手術後のドライアイはいつごろ治るのだろうか?」という事がある。

角膜上皮にはもともと角膜から神経が通っていて、敏感に角膜表面の渇きや損傷を感じ取ることにより涙が出たりするのだが、レーシックを行う際にはフラップを作成するため一旦神経のつながりが切れ、角膜表面の知覚がなくなってしまう。これがレーシック術後のドライアイの原因の一つらしいのだが、これがいつ治るのか、そもそも治るものなのか、という部分が気になっていた。

「LASIKの実際」という10年ほど前の医者用のLASIKの教科書のような本を見つけ、調べてみたところ、角膜上皮の神経は、周辺部から再生が始まり、3か月〜6か月ほどかけて中央まで知覚が戻っていくと書いてあった。つまり、その間は目の表面の知覚が鈍いため、目が乾燥しやすい状態になっているということだ。
| レーシックの知識 | 21:16 | - | trackbacks(0) | pookmark |
無料・割引モニター募集のキャンペーン第6弾 (銀座近視クリニック)
 銀座近視クリニックがまたレーシック無料・割引モニター募集を行うようです。

こちらで告知しています。

銀座近視クリニック

今回は8月1日(日)〜8月28日(土)に毎週抽選を行い、当選者を発表していく模様です。
詳細は8月1日に公開されることと思います。

前回応募しなかった方は応募してみたらいかがでしょうか?毎回ぎりぎりにならないと告知をしていないので、今後も続くかどうかは分からないところです。
| 価格の比較 | 23:18 | - | trackbacks(0) | pookmark |
銀座近視クリニック院長青山先生のブログを見つけました。

http://ameblo.jp/ginza-lasik/




ここの病院のWebサイトからたどったのですが、レーシックのことはほとんど書いておらず、まったりとした日常のブログでした。お医者さんの日常は想像しがたいものがあるので楽しく読んでしまいました。
| レーシックに関するサイト | 20:34 | - | trackbacks(0) | pookmark |
銀座近視クリニックのページがアップデート(CLUB LASIK)
銀座近視クリニックのページがアップデートされ、CLUB LASIKというブログ・口コミ情報サイトをはじめました。トップページの中段からいけるCLUB LASIKというサイトには、銀座近視クリニックに関する記事を書いているブログが紹介されています。ざっと見たところ20〜30はブログが紹介されているので体験紀等かなり色々読めるようになってます。結構たくさんあるんですね。銀座近視クリニック関連のブログって。うちもそのうちここに乗るように地道に更新を続けていこうと思います。

銀座近視クリニック




| レーシックに関するサイト | 19:33 | - | trackbacks(0) | pookmark |
レーシックを受けるまでの流れその3:手術を受ける
銀座近視クリニック

 私は適応検査の翌日に手術を受けました。まず受付を済ませお金を払います。前日の検査の際に受ける手術は決めていましたので金額も決まっていました。支払いは現金、振込、信販ローン等あるようですが、VISAカードで支払いました。支払いが終わり、領収書をもらうと手術後に使う眼薬をどっさりくれまして説明をしてくれます。手術当日はともかくもらった眼薬を毎時間順番に点眼するようです。それからまた検査とドクターの診察があり、問題ないことを確認してくれます。

それからしばらく待合室で待つと呼び出され、とうとう手術室へ向かいます。手術室の手前の待合室?のようなところで麻酔の眼薬をドバドバ点眼されてしばし待機します。ここでいろいろと説明してもらったのですが、光を見てろ、ということ以外あまり覚えてません(笑 

手術室に入り案内された機械のベッドに横たわります。まずはこの機械でフラップを作り、別の機械で視力を矯正するそうです。目をグッと抑える感触があり、何秒か寝ていると片眼が終わり、もうしばらくするともう片眼も終わったようです。ここで別の機械に移動します。別の機械に横たわると先ほど作成したフラップをぺろりとめくられ、レーザーを照射されます。このレーザーを照射している間焦げ臭いにおいがするのですが、これは目の角膜のタンパク質が気化している匂いで、別に焼け焦げているわけではないそうです。レーザ照射が終わったら目を洗ってフラップをペロッと戻し、完成です。ソファに案内されて15分寝ます。

15分たつと呼ばれて待合室に移動します。この時点で結構見えてます。視界は少しもやっとしているのですがメガネ無しで明らかにピントが合ってます。最後にドクターの診察を受け、保護メガネをつけて帰宅します。出てきたのが夕方で人込みを歩くのがなんだか怖く、タクシーに乗って帰りました。

家に帰ると早速毎時間眼薬を刺します。実は家に着くころから目がズキズキしてきて結構ビビり始めていたのですが、それ以上痛くなることはなかったので「どうしても痛いときだけ使ってください」と言われて渡された眼薬は使わずさっさと寝てしまいました。

翌日検診に続きます
| レーシック体験記 | 22:50 | - | trackbacks(0) | pookmark |
レーシックを受けるまでの流れその2:カウンセリング
 前回の続きです。適応検査の後からです。

カウンセリングを受ける
適応検査で取れたデータをもとにカウンセリングしてもらうわけなんですが、先ほどの適応検査の最後に「散瞳薬」という眼薬を点眼されます。これを使うと瞳孔が開いてきまして、網膜剥離等の検査をするための準備ができます。

で、瞳孔が全開になりますんでものすごくまぶしくなります。日中ですとサングラスなしでは外でかなり挙動不審になってしまうくらいです。さらに手元の文字が読みにくくなるので携帯メール等使うの無理になり、その状態が数時間くらい続きます。

この状態で鏡を見ると何かの中毒者みたいでかなり笑えます。
そんなわけで帰りのことを考えると午後〜夕方の予約が良いんでないでしょうか。

カウンセリングの内容ですが、目のデータの解説と、レーシックの原理や考えられるリスクについてのレクチャーがメインです。ここで各術式の一通りの説明と自分の状態で受けられるものはどれかを教えてもらえます。

ただ、聞いていた感じではほとんどの人はiFSイントラーレーシックというもので、乱視が強い人やお金がある人はiLASIKを受けているようです。このほかにも角膜が薄い人用のメニューもあるようでした。

受けたい術式が決まると値段が決まります。割引やキャンペーンの話はこの辺で相談しておきましょう。

次は手術です。
| レーシック体験記 | 22:05 | - | trackbacks(0) | pookmark |
レーシックを受けるまでの流れその1:予約〜適応検査
いくつか病院の目星も付いた所で、手術までの流れをいくつかの病院のWebサイトを参考にして調べてみました。レーシックの手術を受けるまでには大まかに以下の流れとなります。

〕縮鵑鮗茲
適応検査を受ける
カウンセリングを受ける
ぜ蟒僂鮗ける
ゼ蟒儻絽/任魏寝鵑受ける

順番に説明しますね。
〕縮鵑鮗茲
電話やメールなどで予約を取ります。
予約を取る際にはコンタクトレンズを使用しているかどうか等聞かれます。コンタクトレンズの種類にもよりますが、ある程度の期間はずしておかないとコンタクトレンズで変形した角膜がもとに戻っておらず、正確なデータが取れないそうです。
ちなみに適応検査の予約は夕方に取るのがお勧めです。理由は後ほど。

適応検査を受ける
実際に病院に行って検査を受けます。検査はいろいろな種類があり、視力、角膜の厚さ、角膜のゆがみ、そのほかの部分のゆがみ、目の状態(細胞の状態や屈折率等)を検査していきます。いくつかはメガネやコンタクトレンズを作りに行ったときにやったことがある検査でしょう。ここで取れた数字を元に次のカウンセリングに進みます。

次に続きます。
 
| レーシック体験記 | 21:35 | - | trackbacks(0) | pookmark |
キャンペーン情報(銀座近視クリニック)
現在銀座近視クリニックでモニターキャンペーンをやっています。
銀座近視クリニック

*********
平日・日曜・祝日に検査・手術を受けることが可能な方で、モニター調査にご協力いただける方限定のキャンペーンです。毎週8名様に当院の治療を無料もしくは特別割引価格でご利用いただける抽選会を実施しております。モニターの方には体験談を記入及びアンケートに回答していただきます。
*********

と、いうことなのですが具体的には:

・毎週1名無料!好きな術式選び放題!
・毎週2名半額!28万円の手術なら14万円!
・毎週5名25%引き!28万円の手術なら7万円引き!
・さらにそれなりの人数が追加で25%引き!
(秘密だが結構いるそうです)
・残念ながらハズレの人にも秘密の特典が!

と、いうわけでとりあえず応募してみてから考えてみるのも一つの手かも知れません。実際にモニターに当選した方の体験談もサイトにのってますので読んでみると雰囲気がわかるでしょう。

私も実はこれに応募してレーシックを受けました。いろいろ検討した結果、この方法が一番安く、かつ安物買いにならない方法のような気がしています。

いつまで続くかわからないようなので思い立ったら応募をお勧めします。

| 価格の比較 | 21:50 | - | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>