CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
クリニック
銀座近視クリニック

湘南美容外科

レーシック

視力回復手術レーシックの神奈川クリニック眼科

レーシック 視力回復

美女暦
お勧め
ブログランキング
MOBILE
qrcode
<< キャンペーン情報(銀座近視クリニック) | main | レーシックを受けるまでの流れその2:カウンセリング >>
レーシックを受けるまでの流れその1:予約〜適応検査
いくつか病院の目星も付いた所で、手術までの流れをいくつかの病院のWebサイトを参考にして調べてみました。レーシックの手術を受けるまでには大まかに以下の流れとなります。

〕縮鵑鮗茲
適応検査を受ける
カウンセリングを受ける
ぜ蟒僂鮗ける
ゼ蟒儻絽/任魏寝鵑受ける

順番に説明しますね。
〕縮鵑鮗茲
電話やメールなどで予約を取ります。
予約を取る際にはコンタクトレンズを使用しているかどうか等聞かれます。コンタクトレンズの種類にもよりますが、ある程度の期間はずしておかないとコンタクトレンズで変形した角膜がもとに戻っておらず、正確なデータが取れないそうです。
ちなみに適応検査の予約は夕方に取るのがお勧めです。理由は後ほど。

適応検査を受ける
実際に病院に行って検査を受けます。検査はいろいろな種類があり、視力、角膜の厚さ、角膜のゆがみ、そのほかの部分のゆがみ、目の状態(細胞の状態や屈折率等)を検査していきます。いくつかはメガネやコンタクトレンズを作りに行ったときにやったことがある検査でしょう。ここで取れた数字を元に次のカウンセリングに進みます。

次に続きます。
 
| レーシック体験記 | 21:35 | - | trackbacks(0) | pookmark |
この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック